父の日に贈る胡蝶蘭

父の日には黒臼洋蘭園生産直売、らんやの胡蝶蘭を贈りませんか?

父の日とは?

  父の日にミニ胡蝶蘭
   

 父の日は、母の日が出来たことを知ったソノラ・スマート・ドット(ジョン・ブルース・ドット夫人)が、母の日のように父親にも感謝する日を!と牧師協会へ嘆願したことがきっかけで始まりました。  
今では母の日と父の日には感謝の気持ちと共にプレゼントを贈ることが一般的です。  胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」「純粋な愛」と父の日にぴったりです。可愛らしい胡蝶蘭は花持ちも良く長くお楽しみ頂けますので、とても人気となっております。是非、大切な方へ胡蝶蘭を贈ってみませんか?    

 

胡蝶蘭を贈る時期は?

日本における父の日は、毎年6月の第3日曜日です。一般的には当日もしくはその前に贈られる方が多いようです。
贈られる場合は早めに送るようにしましょう。父の日にはお花と共にメッセージカードを添えることも出来ます。 普段、感謝の気持ちを照れくさくて言えないような方でもメッセージカードですと伝えやすいのでおすすめです。

父の日ギフトの相場は?

父の日は、お父さんへ日頃の苦労をねぎらい感謝の気持ちを伝えることが大切となります。
感謝の気持ちと共にギフトを贈る場合の相場は3000円~5000円程度が多いようです。お子さんですと1000円程度、また兄弟姉妹など複数で贈るような場合は5000円~10000円と金額も高めの設定となることが多いようです。

表示切替: 並び順:
12件中1件~12件を表示
12件中1件~12件を表示

胡蝶蘭専門店らんやInstagram

ページトップへ